名馬の歴史を知れば競馬がもっと面白い

本格的に競馬予想で儲けるための努力とは

私がバッサリと髪を切る時
男性はどうも女性がバッサリと髪を切ると、失恋をしたのではないかと思う人もいるようですが、少なくとも私の場合はちょっと違います。勿論、失恋をした時もバッサリと30cmほど切った事はありますが、いつもいつも失恋をするたびに切っていたら、私の場合は丸坊主になってしまうのです。 さて、ここ20年くらいの私は、髪を伸ばしたり切ったりを繰り返しています。 髪が伸びるのが早い私は、しっかりと伸びたらバッサリと切る、と言う感じで色々な髪型を楽しんでいるのですが、別に失恋したから切っている訳ではありません。

一つは、気分転換の為に切っています。 長い髪も好きなのですが、いつも同じ感じだと飽きてしまうので、バッサリと切ってしまうのです。 もう一つは、夫に髪を切ったことを気づいてもらいたいと思っているからです。 私は結婚して10年程の夫がいるのですが、まったく気づいてくれる人ではなくて、10cmほど切っても何も気づくことはありません。 別に、セミロングから軽くショートにしたところで、彼は全く気付いてくれないのです。 だから私はあえて分かりやすく髪型を変えられるように、伸ばしてからバッサリと切るようにしています。 とはいえ、30cm程切っても夫が気づいてくれない時もあり、そんな時はなんかすごく失敗したような気分になってしまう私がいるのです。

競走馬の名前って面白いなと思った経験はありませんか? テレビ番組などの企画で有名人やアイドルが名付け親になったことで 有名になる競走馬なんかもいますし、馬主の夢や願いが詰まったものから、 ついつい笑ってしまうような馬名など様々です。 また日本だけに限ったことではありませんが 宣伝効果?や他の競走馬と馬名が重複しないのために用いられる 冠名と言われるものも存在します。 競馬における馬名は、時に競走馬の実力や勝敗をも乗り越えて 私たちの印象に強く残っていきます。 競馬にあまり興味がないという方でも知っている馬名でいうと 先日、フランスのG1凱旋門賞であと一歩のところで優勝を逃したものの、 その怪物ぶりを存分に発揮してくれた日本中央競馬クラシック三冠・オルフェーヴル。

この馬名の意味を日本語で何と言うかご存知ですか? 調べてみると馬名意味は、フランス語で金細工師というそうです。 あとは2005年クラシック三冠馬『ディープインパクト』の 名前はとても良いと思います。 香港表記すると『大震撼』と表記するそうですが、 まさに当時は馬名通り、社会現象を巻き起こすほどの圧倒的な強さで 日本中に強烈な印象を残してくれました。 近年の有名どころだと『ブエナビスタ』 馬名意味はスペイン語で『絶景』です。 あと個人的に最近の印象に残るお気に入り馬名は ステイゴールド:いつまでも輝いていて ネオユニヴァース:新しい宇宙 ルーラーシップ:支配者 アンライバルド;敵無し キンシャサノキセキ:キンシャサの奇跡 などです。

もちろん面白い馬名、かなりふざけた馬名もたくさん存在します。私が知る中でおもしろいと感じたのは
『タコ』
『センギョウシュフ』
『ナイスナイスナイス』
『オジサンオジサン』
『オバサンオバサン』
『ワタシキレイ』
『オレハマッテルゼ』
『ミスサザエサン』『ミスアラレチャン』『ミスシシャモ』など・・・
かなりふざけた感じですが、どこか応援したい気持ちになりますよね。
むしろ勝たなくてもいいからケガなく無事にゴールしてほしいと思うほどです。
これらのテレビやラジオの中継でこれらの馬名が真面目に実況されると 滑稽な感じがして、それも競馬の醍醐味のひとつではないでしょうか。

こうして馬名に注目してルーツを探ってみると、 またひとつ違った楽しみを感じることができます。 それと同時にネーミングの重要さを実感させられます。 到底無理な話ですが、私が馬主になったら馬名はどうしようか? かなり悩むと思います。 自分の直感でいいなと思った競走馬の馬券を買みるとひょっとすると 1着でゴールなんてことがあるかれませんね。

最近見たサイトを紹介しますが、競馬予想重賞ハンティングスピリッツがお勧めです。 競馬自体の予想サイトは多いのですが、過去の情報を無料で見る事が出来ます。内容を見てみたらただただ予想が書いてあるだけでなく、各馬に対する予想家の判断が掲載されているので、新聞と照らし合わせて活用すると良いと体感しています。